歯周病の恐ろしさ 川口の歯科 歯医者 さかえ歯科クリニック

2016-12-18

歯周病はある程度進行するまで自覚症状が出にくい為に放置されや

すい傾向にあります。

自覚した時には、重度(抜歯になる可能性あり)に至っている場合が

多々見受けられます。

また、歯周病菌が全身(心臓・脳・肺・妊婦・ガン・他)へも悪影響があ

るとの報告がでています。(歯周病は細菌感染症です。)

ですので、さかえ歯科クリニックでは、早めの定期検診(約4ヶ月おき

位)をおすすめ致します。

川口の歯科 歯医者 さかえ歯科クリニック


カテゴリー さかえ歯科クリニック歯科ブログ